FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福の雑学(特別編)~不妊症から家族愛その1…『男性不妊症』~

.08 2011 男性生殖医療研究と不妊症 comment(-) trackback(-)
やっとこのお話をさせて頂きましょう…。私42歳で結婚は3度目…一人目の奥さんとの子供が3人。
よく聞かれるのが『再婚』しての子供…ですが、二人とも正直考えていないのが現状であるんですが、
子供3人が『独り立ち』を出来る歳とも考えられるのでこのお話を伺ったときは、自分でも今後の
『老年期』を2人で過ごすとしても…とか色々と創造してしまいました。
また友達や知人の中での『ご結婚』されての子供を授かる…って言うお話が、あまり聞かれないのもあり、
第三者の入った相談なども受けたりもしました。
その事もありながら、今年同じ同業者同様に『NPO法人』である『男性生殖医療研究会』に私も仲間に入れて頂く事を決意させて頂きました。まさに男性不妊治療の研究や男性不妊症などに関する情報などを受けています。
また子供が以前、『精巣腫瘍』に関係した治療も受けた事もありました。
先日のセミナーを通じて本当にたくさんの事を教わってきました。

まずその原因なのですが、
●性交障害・・・ED、射精障害
●造精機能障害・・・精子の数が少ない、精子の異常・・・

ED・・・インポテンツ、勃起不全、勃起障害などこの『ED』については本当に社会的にコマーシャルやテレビにも取り上げられるようになりました。
この中でも勃起に関与する血管、神経など障害がなくて心理的要因によっての心因性ED言われています。基本的に身体には異常はないんだそうです。
●過去による性交の失敗からくる不安…
●失恋や夫婦間など離婚まで…
●仕事からの不安とストレス・・・
○怒り、憎しみ、ねたみ、幼児期から過去による精神的外傷…
日常からこういったストレスがある場合なんですが、刺激を与えても大脳が興奮度としても伝わりにくいものとなって勃起しにくい原因になるんだそうです。…社会人などお若い方々によるEDも心因性であり、ストレスとコンプレックスが大きな原因だそうです。
またうつ病なども言われています。

また私たちの中でも持病を抱えられているものでの器質性EDと言うものもあるんだそうです。『糖尿病』そして私も関係している『高血圧』と…
ストレスもそうなんですが『生活習慣病』が本当に増えているようです。それに伴ってEDを引き起こすものだと言われています。

そしてこのようなお悩みの方も多いものです。不妊症、EDは女性が考える以上に深刻な問題であって
男性としての自信とプライドにまで大きく関わってきます。
ストレスで障害になってしまったから『あきらめ…』『歳だから…』なんて言われる方も多いと思われます。
元気である夫婦を私は望んでいます。
その第2段は、男性不妊症による解決方法…
そして、よく若い男の子たちの会話で『セックス』のお話など伺ったりしているんですが
以外にこれで良いものなのか…どうか?ってお話をさせて頂きます。
そして、『精子』を増やすために良い物とかいろいろ紹介していきます。

第1段はお店にあるような『なっとう』です。
a
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。