FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日あの時から16年…

.17 2011 未分類 comment(-) trackback(-)
sszzs
寒い日が続きますね。冷えたビールを飲んでいるとお腹壊してしまうような寒さですよね。
今日、温暖化とは言え久々に関西の私たち平野部でもむうっすら『雪景色』でした。
こうなって来ると、山側に住んでいるものはタクシー走ってもらえないんですよね。

こんな寒かった16年前…私たち大きな被災に合いました阪神大震災から16年です。
16年経過している現在は、街は色々と再開発によって『高層マンション』がたくさん立ち並ぶようになりました。
しかしいったいこの高層マンションの持ち主はいったい地震対策をどう考えているのでしょうか。私たちには疑問です。
…ようするに高い部屋を借りると、『神戸の眺め…』も良くて『綺麗な夜景…』など薦められるものでしょうけど、『防災対策』はいったいどのようになっているのかが知りたいものです。大きな揺れが起こると、逃げる場所がないんです。…エレベーターももちろんストップしますよ。
確かこの当時六甲アイランド関連の高層マンションは階段でひとつひとつ降りていくのに、死ぬ思いされた言う話も伺った事があります。実際、『避難訓練』などやられているのかが疑問ですね。
本当に街の開発とか言うばかりでなく、『安全で住める自宅』を探しているんですからもっと借りての方々への、
防災シュミレーションを伝えていくべきなのではないんでしょうか。
法律による消防法もあるんですけど、マンションが建って行くだけにこの辺りの法律による規定が実際改善されないのか、この政府の『国民の安全に対する』矛盾さ言うものが感じられています。
いつどこで大きな地震が来るかわかりません。備えは我々も万全にしておかなければなりませんね。
さて、そんな訳でただ今から神戸の大震災の式典に伺ってきます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。