FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さんタイガーマスクになりましょう…♪

.14 2011 雑学コラム comment(-) trackback(-)
お正月明けなんですが、ええ話が飛び込んできましたね。先月のクリスマスだったんですが前橋市の児童相談所玄関先になんと『ランドセル10個…』を置いたと言う最初の『伊達直人』氏にはどんな想いが一体あったんだろう。
本当に『サンタクロース』のプレゼントだったとしても私たち大人は見ず知らずのものに『目を尖らせて』しまいます。しかしその声を聴かれる私たちには、先生と子供さんとの間でのクリスマスプレゼント…である事で、嬉しさと笑顔がこみあげているような光景を感じました。
年明けなのですが、また同じランドセルをプレゼントしてくれた方よりお手紙を頂きました。『タイガーマスク運動が続くと良いですね。』と書かれていました。ひっそりとしていた灯りが匿名の方々によって次々に灯りが強くなりいつの間に運動とか呼ばれるようになりました。
~振り返ったら私たち『タイガーマスク』ってどのような印象があったんでしょう。確かに私自身は、単行本のアニメ漫画をおこづかいで買った事があり集めていた事がありましたが、主人公による覆面レスラーであった彼は、実は出身だった孤児院にファイトマネーを送り続けていたんです。たくさんの子供さんが孤児になった戦争が終わっておよそ20年余りの日本の貧しさから抜け出した時代の物語でしたね。
話は元に戻りますが、先日鳥取市の児童養護施設でも『箱いっぱいの『文房具』…』を送られたそうです。園長先生は施設に関心を持って頂き感謝している…とのお話もされていました。
現在の『児童養護施設』なのですが、およそ30000人の1歳から18歳の児童が暮らしているそうです。このタイガーマスクであった40年前と比べていくと、両親の死別や貧因のために預けられる例は『激減』しているんですが、
親からの虐待…言うのが実は、『過半数』を占めています。

実際私はこう言う児童養護施設に伺った事がありました。小さい子供さんが人と顔を合わす事なく怯えている姿も見ました。そして親からの歯磨きすら出来ない腕白から、親からの暴力を受けて育って中学校前後となると、すぐキレてしまう子供さんなど、本当に心の傷の大きい子供さんたちが多かった印象を覚えました。ケアが難しいかとマスコミでは言われますが、本当に子供さんと向き合ってからの『ケア…』っていうものではないんでしょうか。
児童養護施設での突然の贈り物はどこの施設も歓迎しています。一方でえらい拡大している事に関係者も、これで良いのか戸惑いはあるようですね。
そして我が、兵庫県にも送られた話があったようだが無事に『児童養護施設』に届けられたようですね。
マスコミにもありましたが警察による判断で『拾得物』による法律は全くの間違いであり、断固たる抗議をさせてもらいました。警察による適切なものの解答により児童施設に送られた事で大変私たちも喜んでいます。
全国の児童養護施設協議会の方はこんな話をされていました。
『今本当に何が必要なのか、施設に相談して頂けるとありがたいんです。どう言う人に助けてもらったのか、顔が見えた方が、子供の将来にとって良い方向につながります。…』
この児童施設はこれまでも様々な善意で支えられてきたんです。地域の飲食店が食事をふるまったり…スポーツ観戦にご招待したりそうした営みは光を兆す事は出来ないものでしょう。
また岩手県でのスーパーで現金と一緒に見つかった手紙もありました。『きっと全国にタイガーマスクがいるんですよ。』誰もが小さくても良い善意なのでしょうね。

1月14日…私たちは楽しいお正月も過ぎて寒さと景気の下がるような厳しい冬って言うものでしょう。兵庫県南部には、『白いマットのジャングル…』言うのがまだ今年現れていませんね。きっと近いうちに嵐が吹き荒れるんでしょうか。
『タイガーマスク』が灯したのはいったい~♪、子供たちに加えて、日々を忙しくしている普通の市民の気持ちだったりして??…だったら、善意を効果的と届けていくには、『寄付文化』を基本にしていくとしたらどうしたら良いものでしょう。
しかし『タイガーマスク』っていったいどの組織なのかを知りたいですよね。もしかして『お金持ち』の『大富豪』とも言われている組織の方だったり、…もしそのようなグループだとしたら『国』からの感謝状も贈ってあげたら良いと思います。
そして色々な分け合った児童施設の『子供たち』が何よりも『笑顔で笑ってほしい(^-^)…』これを本文最後のメッセージとして伝えたいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。