FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光したい韓国であるんですが…

.27 2010 未分類 comment(-) trackback(-)
勤労感謝の日から私たちアジア諸国が本当に大変な緊迫なムードが訪れています。
前回のコラムでも書きましたが、『北朝鮮の砲弾』を韓国の島を狙った大きな事故が『世界中』に
襲撃を受けました…。誰もが予測しなかった事でしょう。
韓国側にも『徴兵義務』のある韓国市民であるはずのものが、家族と軍当局などのやり取りなど、
このような紛争で失った家族側が、やり場のない怒りを軍にぶつけているような話もあるようです。
しかし北朝鮮内では『戦勝ムード』だとも言われているようだ。しかしその中では金正日総書記の後継者である三男、金正恩氏が砲兵部隊としての功績を出しているものであるとも考えられています。
だだこの砲撃事件を受けて、28日に行われるアメリカと韓国軍の軍事演習が行われていくようなものを発表。
改めて砲撃のあった『黄海』でアメリカは原子力空母『ジョージワシントン』が参加していく事を狙っています。
しかし北朝鮮の間に立っている中国ですがアメリカの軍事演習に関して猛反発を起しています。
朝鮮半島情勢は非常に複雑なものとして敏感ですが、関係各方面が冷静であり、半島および地域の平和と安定の維持に有益な行動をするべし…って言うけん制をされました。そして各地の『国』の方向性もそうですが、
菅首相は『閣僚すべて日本に滞在しておくように』言われています。もしも何かあれば…って言う対応であるが、
しかしこの対応に私たちは疑問を感じるものがあります。
以前に『テポドン』など日本をミサイルが通過して行った事により、自衛隊の配備など自民党はをされてきたんですが、今回何か『危険』なものが起こるについて…民主党は全く何も説明されていないんです。
これでいったい日本をあなたたちが守れられるんでしょうか?…
国民を安定し安心した『暮らし』と言う民主党が、ここまで『国民の不安』に陥るような事であると
私たちも怒りの矛先をどこへぶつけたら良いものでしょうか。
そして考えるのは、『アメリカの強い姿勢…』言うものが全くないんです。
いったい『世界のリーダー!!』ってどうなっていくものでしょうか。本当に心配になります。
『世界の権力』を本当に握りたいと言う北朝鮮だけに、冷静な対応…となりますが、
『もしか私たちに…』ってなれば…
まず自衛隊はあっても、『軍事演習』どこの国に行ってしている訳でもないし
本当に戦争を北朝鮮が起そうとしているのであれば、今回の事件であれば『本土』を狙っていたし
以前にまで『テポドン』と動きを私たちは見守りました。
『喧嘩』を売る理由はただ政治交渉でしょう。『拉致問題』一向に解決してくれません。
日本が戦争の巻き添え…などと言われますが、
まず民主党与党の『リーダー』がしっかりしてもらわないと本当に大変な事態になると思っています。
『何も起こらない…』言うんじゃなくて、テレビ付けていて『危険がそこまで…』言う感じで
冷静に考えてもらいたいとも思っています。しっかり見守っていきましょう。


前回のコラムに続いて私なりの政治に対する意見をあらか様に述べました。
本当に『リーダー』って言う役割も今年考えた1年ではなかったんでしょうか。

よく考えたら『プロ野球』もそうでしたなー。
wa
私の事務所にこんなヤツがやってきました。
『いらっしゃいませ♪』言うてくれるんやったらええねんけど、
声に反応するだけ…
いらねーよ♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。